• ホーム
  • ブローバルサービス
  • 不動産登記 債権・動産譲渡登記
  • 会社・法人登記 法務
  • 個人のお客様
  • 事務所概要
  • お問い合わせ

債権回収

未回収債権を、そのまま放置していませんか?

報酬・手数料・売掛債権等、どの企業でも必ず未回収の債権があるはずです。放置しておくのは、税務的にも大変問題があります。回収できるものは回収する、できないものは放棄するなど、一定期間ごとに整理をすることをお勧めします。

各企業の実情・ご要望に最も適した解決手段をご提案いたします。

典型的な手続き

・内容証明郵便による請求
一定期間内の返済を求め、返済がない場合は、次の手続きに移行します。

・和解
分割払いを認める等債務者側にも負担の少ない返済可能な弁済計画による和解契約を結び直すことにより、確実に債権の回収を図ります。

公正証書による契約書の作成・抵当権等の担保権の設定等も行うと、より債権回収が確実になります。

・裁判手続
支払督促、少額訴訟、簡易訴訟、民事調停

将来、勝訴判決を得た場合に備え、手続きの開始と同時に、債務者の財産の仮差押(保全手続き)・供託手続きを行うと、より債権回収が確実になります。

デューデリジェンス・クロージング

クロージング前の債権書類・不動産関係書類(契約書・所有者情報・担保権情報・登記簿謄本・公図)の調査を行い、レポートにて書類不備事項の指摘を行い、確実な契約実行に寄与いたします。 担保サマリー・元本確定委任状・取引終了通知書・債権譲渡通知書・書類受領書の作成を行います。